大阪府で評判のレンタカー会社ランキング!口コミで人気の会社を厳選しました。

オプションで勧められる保険や補償には加入したほうがいい?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/02/10

レンタカー利用時、補償のオプションに入るかどうか悩んだ経験はないでしょうか。結論、オプションには加入するべきです。今回は基本的な補償からオプションの内容までを切り分けて説明していきますので、知識を身につけたうえで、今回のドライブでは補償オプションが必要なのかを適切に判断していきましょう。

補償や保険が必要になるケースとは

レンタカーを利用する時に必ずされるのが補償の説明。事故が起きてしまった時、想像よりもさまざまな費用が発生します。その時にレンタカー会社が加入している補償を利用しないと、とんでもない金額が降りかかってきてしまいます。

それでは、補償や保険が必要になるケースとはどんな時なのか?大きく分けて4つの補償内容と照らし合わせて学んでいきましょう。

対物補償

他人のモノを壊してしまった時に発生する補償です。相手の車にぶつけてしまっただけではなく、電柱やガードレールなども相手の財物になるので適用されます。免責金額(自分で払わなければならない金額)が設定されています。

車両補償

レンタカーを壊した、汚した、傷つけたなどの、レンタカー自体にかかっている補償です。出発前、必ずレンタカー会社と車の傷がないかを確認しますよね。その時にはなかった傷が返却時にあった場合も適用されます。免責金額(自分で払わなければならない金額)が設定されています。

対人補償

他人を死傷させてしまった時に適用される補償です。たとえば歩行者にケガをさせた、また相手を死亡させてしまった時に適用されます。

人身損害補償

運転手自身や同乗者がケガをした、または死亡してしまった時の補償です。同乗者とは、レンタカーに乗っている運転者以外の人のことをいいます。対人補償は相手に対してですが、人身損害補償は自身に対して適用されるものです。

免責金額

基本補償はレンタカー会社が加入しているので、自身で高額な料金を払うケースはないでしょう。しかし、車両補償、対人補償には、利用者自身で負担する免責金額が設定されているため、レンタカー会社の基本補償だけでは賄えない部分があることを覚えておいてください。

免責補償とNOCには入るべき?

レンタカーを借りる時、基本的な補償の説明に加え、「免責補償」と「NOC」に加入するかどうかの選択を迫られます。免責補償とNOCにはぜひ加入をしましょう。なぜなら、いざという時に損をするからです。それでは、免責補償、NOCとはそもそもどのような補償なのか?1つ1つ確認していきましょう。

免責補償とは?

免責補償とは、免責金額の支払いを免除できる補償です。免責金額とは、「保険でカバーされない利用者自身で負担をする金額」のことです。たとえば10万円の事故を起こした場合、免責金額が5万円であれば、保険会社が5万円、利用者が5万円負担しなくてはなりません。免責補償であればこの5万円の負担を免除できます。

NOC(ノンオペレーションチャージ)とは?

車体を傷つけてしまった。車内でジュースをこぼして汚れてしまった。そんな事態になると、返却後にレンタカー会社で修理や清掃が必要になります。その間、ほかの客へ貸し出しができないので、レンタカー会社にとっては損です。

そのため、「本来であればほかの客へ貸せた分の金額を、利用者が負担」しなくてはなりません。レンタカー会社によって金額が異なりますが、5万円程度の金額を負担するケースも。その時に適用されるのがNOCです。NOCとは休業補償のことで、「修理や清掃が必要な時の利用者負担分を免除」してくれます。

気を付けていれば大丈夫と思うかもしれませんが、実は自分が悪くない場合でも費用が発生してしまう可能性もあり注意が必要。たとえば、駐車場で当て逃げされてしまった場合でも自身の責任として費用が発生してしまうのです。NOCに加入していればそうした場合でも免除されるので安心です。

補償を受けるための大事なポイント

レンタカー会社の補償があるからといって、必ずしも補償を受けられるわけではありません。万が一の事故の時、適切な対応をしなくては補償の適用がされないので注意が必要です。

とはいえ、基本的な対応をするだけでいいので不安に思う必要はありません。まず、事故の際は被害の大小に関わらず、絶対に「警察に届出」をしてください。事故証明を貰わなくては補償の適用はされません。小さな事故だし警察に届出をしなくてもいいという考え方では、あとで大きな金額を払う事態になります。

また、忘れてはならないのがレンタカー会社への連絡です。レンタカー会社で加入している自動車保険を適用するためにも必要なので忘れないようにしましょう。

 

オプションで勧められる保険や補償に加入した方がいい理由を、補償の基本的な知識とともに紹介していきました。せっかくの旅行で、旅行代金以上の金額を支払いたくはないですよね。そういった不安を取り除けるのが補償オプションです。安心して快適なドライブにするためにも、レンタカー会社からの説明をしっかり聞いて、今回の旅ではオプション加入するかを判断していきましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
「もしレンタカーにキズがついたら何をしたらいいの?」「キズの修理費に何十万円もかかったらどうしよう」など、車を借りたことがない方や初心者の方は不安になりますよね。今回はレンタカーをキズつけた
続きを読む
投稿日 2022.07.15
「レンタカーって返すときに洗車しないといけないの?」と疑問に思ったことはありませんか?とくに初めてレンタカーを借りるときは不安になることが多いと思います。今回は「レンタカーは洗車して返すべき
続きを読む
投稿日 2022.06.15
車を持っていない人にとってレンタカーはとても便利なサービスです。しかし、レンタカーは自分の車ではないので気を使うことがたくさんあります。とくにレンタカーを初めて借りる人は不安でいっぱいですよ
続きを読む
投稿日 2022.05.15
レンタカー利用時、補償のオプションに入るかどうか悩んだ経験はないでしょうか。結論、オプションには加入するべきです。今回は基本的な補償からオプションの内容までを切り分けて説明していきますので、
続きを読む
投稿日 2022.04.15
新しい生活スタイルも浸透してきた中で、気分転換やストレス発散にドライブをするという方でも、雨の日は視界が悪く、路面の状態も滑りやすくなることから敬遠している方も多いようです。前から予定やどう
続きを読む
投稿日 2022.03.15
冬は雪にまつわるレジャーも楽しみな季節ですが、雪道には多くの危険が潜んでいます。日本の国土の半分は豪雪地帯といわれ、毎年雪による交通事故が数多く発生しています。路面の状況は一定ではないため、
続きを読む
投稿日 2021.12.15
家族でレンタカーを借りてお出かけした時に、子どもが車酔いしてしまったというシチュエーションはよくあることでしょう。子どもが苦しい思いをしないためにも、車酔いを起こすのは防ぎたいですよね。今回
続きを読む
投稿日 2021.11.15
特徴 トラックの利用可能 補償 対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険、車両補償 等 会員制度 〇 当日レンタル受付 可能 支払い方法 原則クレジットカード 営業時間 8:00~20:00
続きを読む
投稿日 2021.11.15
最近ニュースなどでよく見かけるようになった「あおり運転」。その記録されたドライブレコーダーの映像を見ていると本当に怖いですよね。あおり運転の被害にはできる限り遭いたくないものです。今回の記事
続きを読む
投稿日 2021.11.15
大切なペットと一緒にレジャーを楽しみたい、でも自家用車は持っていない。そのためにレンタカーの利用を検討する方は多いでしょう。そもそも、レンタカーへペットを同乗させることはできるのでしょうか。
続きを読む