大阪府で評判のレンタカー会社ランキング!口コミで人気の会社を厳選しました。

飼い主さん必見!レンタカーでもペットは同乗可能?

公開日:2021/11/15  最終更新日:2021/10/29


大切なペットと一緒にレジャーを楽しみたい、でも自家用車は持っていない。そのためにレンタカーの利用を検討する方は多いでしょう。そもそも、レンタカーへペットを同乗させることはできるのでしょうか。また、同乗させる際はどんなルールがあるのでしょうか。今回の記事では、そのことについて紹介しましょう。チェックしてみてください。

ペット同伴可能なレンタカー会社は意外と多い

はじめに、ペットを同乗させられるかどうかはレンタカー会社の規定によって異なります。しかし、ペット同乗可能なレンタカー会社は意外と多くあります。とくに大手のレンタカー会社であれば、ペット同乗可能な場合が多くなっているようです。しかし、ペットの種類や犬種によってNGとなる場合もあります。ペットとのおでかけをする際には、事前にレンタカーへ確認しておくとよいでしょう。

ペットを同乗させる際のルールは確認しておこう

ペットの同乗させる際のルールは、レンタカー会社によって異なります。今回は、大手レンタカー会社で実際に決められているルールの一部を紹介しましょう。

まず、ペットを同乗させる目的でレンタカーを借りる場合は、必ず事前予約をしておきましょう。インターネットで予約できる場合もありますが、詳細を伝えるため、予期せぬトラブルを避けるためにもなるべく電話での予約をおすすめします。

ペットを同乗させる場合は、ペット専用のレジャーシートの準備をしてもらう必要があるため、基本的には当日利用はできないものだと思っておきましょう。最低でも2~3日前には予約をしておくとよいでしょう。そして、レンタカーに乗せられるのは基本的には犬と猫のみとなります。爬虫類、鳥などは同乗できない場合がほとんどです。

また、犬・猫でもサイズ規定があり、大型犬などは同乗が難しいと考えておきましょう。ペットはケージに入れることが必須となっており、このケージは自身で用意する必要があります。サイズだけではなく、重さについての規定もあります。10kg以上のペットを乗せることはできないため、猫と、小型~中型犬で、ケージに入れられることが必要です。

車内のどこにでも乗せていいわけではありません。基本的には、後部の荷物を置くスペースか、後部の床と定められています。そのため、助手席に一緒に乗ってドライブを楽しむといったような利用の仕方はできないので注意が必要です。

ペットを同乗させる際には、一般のレンタカー費用にプラスして、ペット同乗料金が発生する場合があります。万が一ペットのせいで車を汚損させてしまった場合には、別途修繕費用や損失にかかる営業補填の支払いが発生します。キズや汚れを発生させないように注意が必要です。

ただし、盲導犬や介助犬などの補助犬を同乗させる際は、これらの規定は対象外となります。その場合でも、事前に補助犬を同乗させることは伝えておく必要があります。また、身体障害者補助犬法に基づく書類などの提出も必要となるようです。

定められたルールとは別で、マナーとして行っておきたいこともあります。まず、ドライブ前日にしっかりシャンプーとブラッシングを行い、毛が車内に散らないようにしましょう。エサや水は、車内でやるのではなく、車を降りた状態でやるようにしましょう。

返却前には、キレイに清掃しておくことが大切です。コロコロを使って毛をとりましょう。細かいところまでよく見て、毛が落ちていないかチェックしましょう。そして、消臭スプレーを使ってペットの臭いをとってください。このとき、無香料のものを使うと消臭スプレー自体の臭い残りを防ぐことができます。窓や壁などについた汚れは、ウェットシートで拭き取ります。清掃をスムーズに行うため、あらかじめ清掃用品は用意しておきましょう。

無断でペットを同乗させたらどうなる?

ペットを無断で同乗させることは規約違反となります。罰金が発生する可能性や、ブラックリスト入りして今後貸出をしてもらえなくなる可能性もあります。無断でペットを車に乗せることは、汚れや傷のリスクだけではなく、次に乗る人が動物アレルギーを持っているというリスクも含んでいるようです。

アレルギーの程度によっては命にかかわる危険性もあるため、必ずペットを乗せることは伝えておかないといけません。もし無断でペットを同乗させ、次に乗った人が動物アレルギーにより健康被害を受けた場合、訴訟を起こされることもあります。安易な考えでペットを無断で同乗させないようにしましょう。

 

この記事では、ペットをレンタカーに乗せられるのか、乗せるときの注意点などについて解説しました。ペットと楽しくドライブやレジャーを楽しむには、ルールを守ることが大切です。必ず事前予約の際にペットが同乗することを伝え、車を汚したり傷つけたりすることのないよう、ケージに入れて移動しましょう。使用後の清掃も怠ってはいけません。途中でドッグランに寄るなど、ペットにもストレスを与えることのないよう、計画を練って楽しいおでかけにしましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
「もしレンタカーにキズがついたら何をしたらいいの?」「キズの修理費に何十万円もかかったらどうしよう」など、車を借りたことがない方や初心者の方は不安になりますよね。今回はレンタカーをキズつけた
続きを読む
投稿日 2022.07.15
「レンタカーって返すときに洗車しないといけないの?」と疑問に思ったことはありませんか?とくに初めてレンタカーを借りるときは不安になることが多いと思います。今回は「レンタカーは洗車して返すべき
続きを読む
投稿日 2022.06.15
車を持っていない人にとってレンタカーはとても便利なサービスです。しかし、レンタカーは自分の車ではないので気を使うことがたくさんあります。とくにレンタカーを初めて借りる人は不安でいっぱいですよ
続きを読む
投稿日 2022.05.15
レンタカー利用時、補償のオプションに入るかどうか悩んだ経験はないでしょうか。結論、オプションには加入するべきです。今回は基本的な補償からオプションの内容までを切り分けて説明していきますので、
続きを読む
投稿日 2022.04.15
新しい生活スタイルも浸透してきた中で、気分転換やストレス発散にドライブをするという方でも、雨の日は視界が悪く、路面の状態も滑りやすくなることから敬遠している方も多いようです。前から予定やどう
続きを読む
投稿日 2022.03.15
冬は雪にまつわるレジャーも楽しみな季節ですが、雪道には多くの危険が潜んでいます。日本の国土の半分は豪雪地帯といわれ、毎年雪による交通事故が数多く発生しています。路面の状況は一定ではないため、
続きを読む
投稿日 2021.12.15
家族でレンタカーを借りてお出かけした時に、子どもが車酔いしてしまったというシチュエーションはよくあることでしょう。子どもが苦しい思いをしないためにも、車酔いを起こすのは防ぎたいですよね。今回
続きを読む
投稿日 2021.11.15
特徴 トラックの利用可能 補償 対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険、車両補償 等 会員制度 〇 当日レンタル受付 可能 支払い方法 原則クレジットカード 営業時間 8:00~20:00
続きを読む
投稿日 2021.11.15
最近ニュースなどでよく見かけるようになった「あおり運転」。その記録されたドライブレコーダーの映像を見ていると本当に怖いですよね。あおり運転の被害にはできる限り遭いたくないものです。今回の記事
続きを読む
投稿日 2021.11.15
大切なペットと一緒にレジャーを楽しみたい、でも自家用車は持っていない。そのためにレンタカーの利用を検討する方は多いでしょう。そもそも、レンタカーへペットを同乗させることはできるのでしょうか。
続きを読む