大阪府で評判のレンタカー会社ランキング!口コミで人気の会社を厳選しました。

憂うつな雨の日…。雨の日でも快適にドライブするには?

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/02/10

新しい生活スタイルも浸透してきた中で、気分転換やストレス発散にドライブをするという方でも、雨の日は視界が悪く、路面の状態も滑りやすくなることから敬遠している方も多いようです。前から予定やどうしても運転しないといけない日が悪天候だと憂うつになりがちですが、安全に楽しくドライブできるように知っておきたいことをまとめました。

くもり対策をすると快適に運転できる!

車のフロントガラスがくもると、視界がさえぎられて運転の妨げになり危険です。雨の日にフロントガラスがくもる理由の一つが、車内と車外の「温度差」で、寒い日や湿度が高い場合にも発生します。

対応としては、まずは窓を開けると即効性があるのですが、雨の日や寒い日はエアコンをつけましょう。エアコンには除湿効果があり、気温差を減らすことでくもりを解消します。

エアコンパネルの付近などにある「デフロスター」「デフォッガー」という装置をONにするのも効果的です。デフロスターは、フロントガラス付近から乾燥した温風を流し、くもりを取り除くことができます。デフォッガーは、リアガラスにある電熱線でガラスを温めてくもりを解消するもので、エアコンの風が届きにくいリアガラスも効果的にきれいにできます。

排気ガスなどにより付着する「油膜」や「汚れ」があると、表面に凹凸ができ、水はけが悪く視界がゆがんでくもりの原因になります。目立たなくても意外と汚れていることも多いので、まずは優しくしっかり拭いてきれいにしましょう。

油膜にはスプレーやシートなど専用クリーナーが効果的です。くもり止めを兼ねているものを使用すると、ガラスに水滴が付くのも防ぎ、ガラスがくもりにくくなるので便利です。このようにくもり対策をしていれば、快適・安全に運転することが可能です。

乗車前にメンテナンスしよう

雨の日だけではありませんが、走る前のメンテナンスをしっかり行っておくことも大切です。ワイパーのゴムは使っていなくても時間が経つと劣化し、水滴がうまく拭き取れなくなります。拭き残しが気になるようになったら、早めに新しいものに交換するようにしましょう。他の車からの水はねなどによってフロントガラスが汚れることもあるので、ウォッシャー液も確認しておくとより安心です。

タイヤも古くなるとゴムが硬くなり、本来の性能が発揮できなくなってしまいます。溝が減ってくると、水はけが悪くなったりグリップ力が弱まったりするので、路面をしっかり捕まえられずに滑やすくなってしまいます。事前にチェックして、年数が経っている・溝が減っているような状態だったら早めに交換しておくほうが安心です。

また、水滴やくもりなどによりサイドミラーが見えにくくなることもあるので、フロンガラスなどと同様に、撥水コーティングを施しておくとよいでしょう。

ドライブ中に突然雨が降っても安全運転!

途中で雨が降ってきても、起こりやすい車の動きや安全に運転するためのポイントを知っておくことで、慌てずに対処できます。

いつもよりスピードを抑える

路面が濡れていると、ブレーキが効き始めてから止まるまでの距離が延びるので、いつもよりも早めにブレーキをかけるようにしましょう。滑りやすいカーブなどは、普段以上に慎重な動作を心がけましょう。

降り続いた時よりも、降り始めの雨はとくに危険とされています。通常よりもスピードを落として走行することで、前の車の動きや水しぶき、思わぬアクシデントにも対応しやすくなります。

タイヤが水を排水しきれず、水の上を滑るような状態になる「ハイドロプレーニング現象」により、一時的に車が制御できなくなることがあります。急ブレーキ、急ハンドルなどしないように、車間距離を広めに取りながら、普段よりゆっくりとなめらかに運転することを心がけましょう。

視界を良好に保つ

先に述べたように、エアコンやデフロスターをうまく活用しくもりを解消し、こまめにワイパーをかけることで視界不良を防止することも有効的です。

雨の日は昼間でも薄暗く、霧が発生することもあるので、視界を確保するため時間に関係なくライトを点灯させましょう。他の車や歩行者も同じように視界が悪くなるので、周囲に自分の存在を知らせる意味でも効果的です。水しぶきや路面からの反射が強く見えづらい場合は、偏光サングラスを使用すると遮光効果で見通しがよくなることもあります。

こまめに休憩する

雨の日の運転は、さまざまなことに気を遣い、無意識のうちに身体も緊張してしまっていることも多いので、疲れを感じる前にこまめに休憩を取りながら、無理をせず安全運転するように努めましょう。

 

雨の日の運転は、気が重く不安に感じることもありますが、車内の閉塞感や静かさ、雨ならではの景色や雰囲気を好む方も多いようです。雨の日特有の車の現象や危険を理解し、事前の備えも怠らず、いつもより注意深く丁寧な運転を心がけることで、安全で快適なドライブを楽しむことができます。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
「もしレンタカーにキズがついたら何をしたらいいの?」「キズの修理費に何十万円もかかったらどうしよう」など、車を借りたことがない方や初心者の方は不安になりますよね。今回はレンタカーをキズつけた
続きを読む
投稿日 2022.07.15
「レンタカーって返すときに洗車しないといけないの?」と疑問に思ったことはありませんか?とくに初めてレンタカーを借りるときは不安になることが多いと思います。今回は「レンタカーは洗車して返すべき
続きを読む
投稿日 2022.06.15
車を持っていない人にとってレンタカーはとても便利なサービスです。しかし、レンタカーは自分の車ではないので気を使うことがたくさんあります。とくにレンタカーを初めて借りる人は不安でいっぱいですよ
続きを読む
投稿日 2022.05.15
レンタカー利用時、補償のオプションに入るかどうか悩んだ経験はないでしょうか。結論、オプションには加入するべきです。今回は基本的な補償からオプションの内容までを切り分けて説明していきますので、
続きを読む
投稿日 2022.04.15
新しい生活スタイルも浸透してきた中で、気分転換やストレス発散にドライブをするという方でも、雨の日は視界が悪く、路面の状態も滑りやすくなることから敬遠している方も多いようです。前から予定やどう
続きを読む
投稿日 2022.03.15
冬は雪にまつわるレジャーも楽しみな季節ですが、雪道には多くの危険が潜んでいます。日本の国土の半分は豪雪地帯といわれ、毎年雪による交通事故が数多く発生しています。路面の状況は一定ではないため、
続きを読む
投稿日 2021.12.15
家族でレンタカーを借りてお出かけした時に、子どもが車酔いしてしまったというシチュエーションはよくあることでしょう。子どもが苦しい思いをしないためにも、車酔いを起こすのは防ぎたいですよね。今回
続きを読む
投稿日 2021.11.15
特徴 トラックの利用可能 補償 対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険、車両補償 等 会員制度 〇 当日レンタル受付 可能 支払い方法 原則クレジットカード 営業時間 8:00~20:00
続きを読む
投稿日 2021.11.15
最近ニュースなどでよく見かけるようになった「あおり運転」。その記録されたドライブレコーダーの映像を見ていると本当に怖いですよね。あおり運転の被害にはできる限り遭いたくないものです。今回の記事
続きを読む
投稿日 2021.11.15
大切なペットと一緒にレジャーを楽しみたい、でも自家用車は持っていない。そのためにレンタカーの利用を検討する方は多いでしょう。そもそも、レンタカーへペットを同乗させることはできるのでしょうか。
続きを読む