大阪府で評判のレンタカー会社ランキング!口コミで人気の会社を厳選しました。

レンタカーをキズつけちゃった!修理費はいくらかかるの?

公開日:2022/08/15  最終更新日:2022/08/19

修理費はいくらかかるの?

「もしレンタカーにキズがついたら何をしたらいいの?」「キズの修理費に何十万円もかかったらどうしよう」など、車を借りたことがない方や初心者の方は不安になりますよね。今回はレンタカーをキズつけた際の対応、レンタカーをキズつけたときにかかる修理費について解説します。正しい知識をつけて不安をなくしましょう。

小さなキズなら見逃してもらえる?

「車を壁に擦ってしまって、ほんの少しだけキズがついた」「これくらいのキズなら大丈夫だろう」など、自分の車であれば放っておくような小さなキズを借りた車につけてしまった場合、レンタカー会社にバレないのでしょうか?

結論は、本当に小さなキズであれば気づかない場合もあるということです。キズのチェックをするのは機械ではなく人間のため、見落とすことも当然あります。

「だったら黙っていてもいいじゃないか」と思うかもしれませんが、キズをつけた場合は素直にレンタカー会社に伝えましょう。キズのチェックのときにバレなくても、後日車体にキズがついていることが見つかるかもしれません。そうなると保険が適応されず、キズの修理費が全額負担になることもあります。

また、「この程度のキズなら自分でどうにかできそう!」と勝手にレンタカーの修理をすることも、もちろんいけません。本来の修理費以上に高額な費用が請求される可能性もあるので、車につけたキズは触らずそのままにしてください。

小さなキズだから黙っておくということはとてもリスクがあります。たとえどんなに小さなキズであったとしても、車体にキズをつけた場合は必ずレンタカー会社に報告しましょう。

レンタカーにキズをつけてしまったときの対処法

借りた車をぶつけたり擦ったりしてキズをつけてしまったら、動揺してパニックになるかもしれませんよね。レンタカーにキズをつけてしまった場合には、警察とレンタカー会社に連絡する必要があります。

まずはレンタカー会社に電話をして車体のキズの状態を説明し、レンタカー会社の判断を待ちましょう。そして、レンタカー会社が「警察を呼んでください」というのであれば、速やかに警察を呼んでください。

車体のキズが小さくて修理がいらない場合は、警察を呼ばなくて済む場合もあります。また、警察に事故証明書を発行してもらわないと、保険で車体の修理ができなくなるので、「これくらいのキズなら警察はいらないな」などと自己判断せず、必ずレンタカー会社の指示に従うようにしてください。

レンタカーによっては元からキズが入っている場合があります。そのため、車を借りて出発する前に必ずチェックを行い「これは元からついているキズだ」と確認します。

ここでしっかり確認しておかないと「このキズは自分がつけたのかな?」と分からなくなってしまうでしょう。そうなると、無駄な手続きや費用が発生するかもしれないので、車を借りて出発する前にしっかりと車体のキズのチェックをするようにしましょう。

レンタカーの修理費はいくらかかる?

「借りた車にキズをつけたら修理費ってどれくらいかかるの?」「数十万円の修理費が請求されたらどうしよう」など、とくに車を初めて借りる方はいろいろと不安になりますよね。

もし借りた車にキズをつけてしまった場合の修理費は、車を借りる際の基本料金に車両補償、対人補償、対物補償などの保険が含まれているので、数十万円も払うことはないので安心してください。

注意したいことは、先程も書いた事故証明書がないと保険は適応されないということです。そのため先述しましたが、レンタカー会社が「警察を呼んでください」と指示するのであれば、必ず呼ぶようにしてください。

レンタカーの料金に含まれる保険の補償内容は、一般的に普通乗用車は5万円、大型トラックなどで10万円の自己負担額(免責額)が設定されています。もしレンタカーの修理費が仮に30万円かかったとしても、自己負担額は5万円で済みます。

しかし、レンタカー料金に含まれる保険では、自己負担金は0円にはなりません。また「いくら修理費が安くなるといっても5~10万円は高いな」と思う方は、任意保険もあるので安心してください。

任意保険は車を借りる際に契約できて、1日に数千円払うことで修理費の自己負担金が0円になります。そのため、運転に自信がない初心者の方や慣れていない道を借りた車で運転する場合は、この任意保険に入ることをおすすめします。

まとめ

車を運転していると急な事ゆえに巻き込まれたり、事故を起こしたりしてしまうかもしれません。その際、車をキズつけてしまったら必ずレンタカー会社に連絡してくださいね。また、レンタカーの基本料金に含まれる保険では、自己負担金が0円にはなりません。オプションで自己負担金が0円になる任意保険もあるので、不安な方はあらかじめ入っておくと安心ですよ。安全運転を心がけて楽しく車を運転しましょう!

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

投稿日 2022.08.15
「もしレンタカーにキズがついたら何をしたらいいの?」「キズの修理費に何十万円もかかったらどうしよう」など、車を借りたことがない方や初心者の方は不安になりますよね。今回はレンタカーをキズつけた
続きを読む
投稿日 2022.07.15
「レンタカーって返すときに洗車しないといけないの?」と疑問に思ったことはありませんか?とくに初めてレンタカーを借りるときは不安になることが多いと思います。今回は「レンタカーは洗車して返すべき
続きを読む
投稿日 2022.06.15
車を持っていない人にとってレンタカーはとても便利なサービスです。しかし、レンタカーは自分の車ではないので気を使うことがたくさんあります。とくにレンタカーを初めて借りる人は不安でいっぱいですよ
続きを読む
投稿日 2022.05.15
レンタカー利用時、補償のオプションに入るかどうか悩んだ経験はないでしょうか。結論、オプションには加入するべきです。今回は基本的な補償からオプションの内容までを切り分けて説明していきますので、
続きを読む
投稿日 2022.04.15
新しい生活スタイルも浸透してきた中で、気分転換やストレス発散にドライブをするという方でも、雨の日は視界が悪く、路面の状態も滑りやすくなることから敬遠している方も多いようです。前から予定やどう
続きを読む
投稿日 2022.03.15
冬は雪にまつわるレジャーも楽しみな季節ですが、雪道には多くの危険が潜んでいます。日本の国土の半分は豪雪地帯といわれ、毎年雪による交通事故が数多く発生しています。路面の状況は一定ではないため、
続きを読む
投稿日 2021.12.15
家族でレンタカーを借りてお出かけした時に、子どもが車酔いしてしまったというシチュエーションはよくあることでしょう。子どもが苦しい思いをしないためにも、車酔いを起こすのは防ぎたいですよね。今回
続きを読む
投稿日 2021.11.15
特徴 トラックの利用可能 補償 対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険、車両補償 等 会員制度 〇 当日レンタル受付 可能 支払い方法 原則クレジットカード 営業時間 8:00~20:00
続きを読む
投稿日 2021.11.15
最近ニュースなどでよく見かけるようになった「あおり運転」。その記録されたドライブレコーダーの映像を見ていると本当に怖いですよね。あおり運転の被害にはできる限り遭いたくないものです。今回の記事
続きを読む
投稿日 2021.11.15
大切なペットと一緒にレジャーを楽しみたい、でも自家用車は持っていない。そのためにレンタカーの利用を検討する方は多いでしょう。そもそも、レンタカーへペットを同乗させることはできるのでしょうか。
続きを読む